The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
勉強会のご案内:水野敦之先生 自閉症支援 連続実践講座第2回
2011-02-22 Tue 09:53
勉強会の案内です。

《水野敦之先生 

 自閉症支援 連続実践講座》


 ~ 第2回 気になる行動の支援 ~


●日  時:2011年3月10日(木) 
             10:30~12:30  : 講義・ワークショップ 
            12:30~13:30頃: ざっくばらん会(任意参加)

              12:30からは、お昼を食べながら先生を囲んでのざっくばらん会で、
                  自由参加です。(よろしければ、お昼ご飯をご持参くださいね)
●場  所:東広島市中央公民館3階会議室3
         東広島市西条栄町7-48
●講   師:水野 敦之 先生
●資料代:1000円(自閉症協会員は半額)
●お申し込み締切:2011年3月7日(月) 
●お申し込み先:
 FAX&TEL:082-439-0188(上野)


【講座の紹介】
「なんで、こんなことするの??」「どうして、こんなことになるの??」 
’どうすれば良いの?’・・・・自閉症児を持つ、ほとんどの親が通る道です。
この道のりを少しでも楽に歩けるように…自閉症を正しく理解し、より楽に暮らせる支援の
方法をいっしょに勉強しましょう。
自閉症の親ホヤホヤの方でも…ベテランの親御さんでも…ご支援頂いている先生方、
へルパーさんでも…どなたでも…お気軽にご参加ください。



【水野敦之先生より~こんな実践講座に…メッセージ~】
一人ひとりの自閉症の方が様々な行動を見せます。時には周囲がビックリする行動も
ありますね。でも、どんな行動にも意味があります。それは親さんにとっても、
支援者にとっても重要な情報です。今回の講座では、『氷山モデル』という視点で
行動の意味を考えてみます。行動の意味を知るだけでも、少し肩の力が楽になって
前進できるかもしれません。
また、毎回、講義→演習→ディスカッションという3部構成にすることで、
「家庭の中でも」「学校の先生とのコラボレーションでも」応用できる内容にしたい
と思っています。時には、難しく思うこともあるかもしれません。でも大丈夫です。
5回の連続講座の中で、「ここだけは!」というポイントを毎回繰り返し説明していきます。
だから連続講座途中から参加されても大丈夫です。
是非、ご参加ください。

【講師ご略歴】
水野 敦之 先生
“自閉症・発達障害生活デザインコーディネーター” 
“自閉症・発達障害支援及び教育コンサルタント”
社会福祉法人つつじ:発達障害児市町支援体制推進事業ディレクター
こども発達支援センターぐるんぱ総括ディレクター
全国数ヶ所(宮崎県広島県兵庫県青森県東京)の事業体・
地域の自閉症支援コンサルテーション及びコーディネーター)
知的障害・自閉症青年の余暇支援サークル まちかどネットワーク三輪社代表 




別窓 | イベント情報 | コメント:0
<<【セミナーのご案内】NHKハートフォーラム「発達障害」~家族・きょうだい支援 | NPO法人 広島自閉症協会 | 【就労セミナーご案内】本人の体験談から学ぶ~発達障害者のある人の就労支援~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| NPO法人 広島自閉症協会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。