The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
発達障害啓発セミナー(三次)のご案内
2014-12-01 Mon 23:22
終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
発達障害啓発セミナー(三次)の申し込みを受付中です。
テーマ:「地域で発達障害を支える」~発達障害のある人の行動理解と支援~

日時:平成26年12月14日(日)13時より
場所:みよしまちづくりセンター
(三次市十日市西6-10-45)
○プログラム○
講演:行動に課題のある発達障害の人への複合的な支援
〜行動の理解と司法・福祉・医学等による連携〜(仮題)
  講師:藤川 洋子(京都ノートルダム女子大教授)
対談:発達障害のある人の不思議な行動を理解し,地域で支える
  出演:藤川 洋子 X 寺尾 文尚(社会福祉法人ひとは理事長)
※申し込み※
下記事項をMailまたはFaxにて(FBのメッセージ、コメント不可)
 送付先:keihatsu.autism@gmail.com(申込専用)
     082-223-3611(広島県障害者支援課)
(1)参加者氏名(ふりがな),(2)参加人数, (3)連絡可能な電話番号,(4)住所(市町までで可), (5)所属・職業など, (6)託児希望の有無,(7)講師への質問など <(1)〜(6)は必須,(7)は任意>
※託児希望の場合は,下記事項もご連絡ください。
(a)保護者のお名前(申込者と異なる場合は必須), (b)保護者の電話番号(当日託児中に連絡できる電話番号), (c)お子さんのお名前, (d)お子さんの年齢、 (e)注意すべき事項(アレルギー等は必ず申告ください。また,障害などで,気にかかる点や忌避事項あれば,お知らせください。)
三次セミナー案内表
三次セミナー案内裏


○セミナーの趣旨について○
誰でも周りの人から受け入れられ認められ,自分自身を価値のある存在だと感じることで,社会参加の意欲が生まれます。障害のある人も同様で,本人へのトレーニングだけでなく,周りの人の理解と地域の受容力や支援力を高めることが,真の「共生」には不可欠です。特に,自閉症など,対人関係の課題を持つことが多い発達障害のある人は,地域参加の場面で誤解されやすく,周りの不適切な対応でトラブルが大きくなってしまったり,あるいは,住民が障害特性や特徴的な行動を不必要に警戒し,地域安全の名目で「疎外」が続いている事例も聞かれます。
そこで,今回の発達障害啓発セミナーでは,発達障害のある人(子)が不本意にも社会との摩擦を生じた事例なども取り上げながら,発達障害のある人の特徴的な行動に対して,地域がどのように理解を深め,行動に課題のある人をも地域で受容し,支援していく意義と可能性を考えていきたいと思います。
別窓 | イベント情報
| NPO法人 広島自閉症協会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。